読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月に謳い、太陽に吼える

思ったこととか、何かの感想とかを書き綴るブログ

物語

雑記

パソコンが壊れたあああああっ!!

 

(音楽データとか、画像編集ソフトとか入ってたのに……)

 

windowsロゴすら出ねーでやんの。

どうしよう、修理出すべき?

このパソコンないと何が困るって、本出すときの表紙作りができなくなるんだよな……フォトショ……

ちょっと考えます……。

 

タイトルと全然関係ないことから始まってしまった。

 

えーと、昨日書いたとおり、UVERworldの新年一発目のライヴに行ってきましたん。

盛り上がったー!!

昔の曲もやったー!!

 

そろそろ「アイ・アム・Riri」と「神集め」もやってくれー!

 

UVERの中でも特に物語性が強い曲。

でもってアルバム曲なので、おそらくマイナーな曲。

(あ、物語性が強いっていうとバーベルもそうじゃん、という突っ込みがあるかと想いますが、あれは物語というか、個人的にはギャグ……げふんげふん)

 

物語っていいよね。

自分じゃない人の話っていいよね。

疑似体験できるからね。

物語の代表的なものは、漫画とか小説とかありますね。最近では動画とかもそうなのかな。ブログもそうだね。

音楽だけの物語も、もちろん好き。

(音楽だけの物語って多分今だとサンホラが一番なのかな。あれの考察をする気とかさらさらないけど。そもそも私、メルヘンで止まってるしさ。アリプロとかもそうだね。私、六道輪廻サバイバルで止まってるけど……ずいぶん前だね)

 

物語には必ず結末が待っている。

基本ハッピーエンドが好き。

でもきちんと理由があってのサッドエンドとかメリーバッドエンドとかも、大丈夫。

 

私の物語はどう終わるのだろう。

昨日「この空間で終わったら幸せだよなー」なんて思ってしまった。

恋愛なんてしたことない。そもそも人を好きになるという感覚が分からない。

それって独占欲と違うの? 好きになる、イコール、殺したくなるという感情は狂っているかい?

婚活なんてする気もない。それに使うお金があったら趣味に使う。

だからきっと、子供も孫も私には居ない。一人で終わっていく。

 

このブログがある意味墓標となればいいな。