読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月に謳い、太陽に吼える

思ったこととか、何かの感想とかを書き綴るブログ

決意の後先

今日見た夢は、願望丸出しでした……。

 

どっかのコンサートホールで、階段昇ってたら。

目の前の部屋からUVERworldのメンバー全員が出てきて、

「頑張ってください!」って声かけたら、そのままメンバーこっち来て、ちょっと話そうよ的なノリになり、全員と話した。内容は覚えてないけど、すんごく楽しかった。

 

あーリアル願望だ本当に。

 

 

昨日ライヴ終わってから、まあ方々にメールだのラインだのしましたよね。

生きてるよって。

心配かけてごめんなさいって。

その中の一人には「思いとどまってくれてありがとう」って言われました。

 

……思いとどまったのかなあ……。

 

ライヴ中、本当に最初の三曲くらいは「これが最後、最後のライヴ」って強く思ってました。泣きながらライヴ見てました。「WE ARE GO」なんか泣いて絶叫してました。泣く曲じゃないのにな。隣の人どう思っただろう(大丈夫だ見てる訳ないだろ?)

 

ライヴ見てたら「もう死ぬ」→「もうちょっと生きててもいいのかなあ」→「とりあえずもう少しだけ呼吸してみるのもありなのかなあ」→「生きるか」と気持ちが変化。

UVERworld凄い。

 

とりあえずもうツイッターに「死ぬ」とか書かないようにします……。

あそこに書くと本当に色々な人に迷惑と心配をかける。

それでちょっと勘違いするんですよ、生きてていいって。

 

でも多分、今回は本当に、久しぶりの「ぎりぎり」だった気がします。リアルにどの路線に飛び込むべきかとか悩んだし。

さいたま新都心から都心に向かう路線では止めよう……その次のも結構人利用するよね……あーじゃあほぼ地元になっちゃうけど、あそこならそんなに迷惑は……とか。

 

ここまで低い自己肯定感。

昨日上司から電話があった後に頭をかけめぐっていた言葉。

「出来損ないでごめんなさい」

「こんなのが貴方の部下でごめんなさい」

「新人より仕事ができなくてごめんなさい」

「いなくなったら皆幸せですよね」

「死にます死にます、ごめんなさい、ごめんなさい」

 

本当、何でなんだろうか。

 

自己肯定感が低いのは分かるんですよ。

弟が死んだから。

何ですぐ死にたくなるのは謎。

双極性障害ってそうなの、やっぱり……?)

 

・自分が小さい頃に

・難病を持った弟or妹が生まれて

・両親がそっちにかかりきりになって

・色々と我慢させられ

・彼/彼女が死んで

・目の前で両親に「代わりに死んであげればよかった」と言われ

・成績だけを重視されるようになった

・それは七回忌が終わるまで、下手すると今でも、続いている。

 

こんな経験してる人、他に居るのかな。

 

居るんだろうけど、きっと。

 

居たら、連絡下さい……。

 

ちなみに私は弟が死んだ後、学校では笑っていたらしい。それを見たクラスメイトは大変ショックだったらしい。このクラスメイトはお姉さんを病気で亡くしていて、その時一ヶ月くらい、笑えなかったらしい。

(さっきから「らしい」ばっかだな)

この時私はどんな感情で笑っていたんだろう。

「やっと弟が居なくなった。これでお父さんもお母さんも私のものだ!」

それとも

「笑ってないと皆が心配する。笑わなきゃ!」

だったのか……。

両方な気がするな。

 

 

そういえば、頓服薬が増えました。

エピリファイやだ! と言ったせいかレキソタン

 

わーい南条あやと同じ薬だー★

(超空元気)