読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月に謳い、太陽に吼える

思ったこととか、何かの感想とかを書き綴るブログ

同じ言葉、違う受け取り方

今朝、さつまりこ(じゃがいものさつまいもバージョン)を職場でぽりぽり食べてたら、上司に注意されましたでござる。

「そういう音が出る御菓子はねー気にする人居るからねー」だそうです。

あれだな。

心が半分凍ってたから、そんな被害なかったけど。

もう少し堕ちてた時だったら、危なかった。

何回も書いてるんだけどさ。

伝え方一つで同じ言葉でも意味は変わるんだよ。

そんなつもりで言ったんじゃないって発言者が思ってても、受信者がマイナスに受け取ってしまったら、終わりなんだよ。分かれよいい加減。

(朝ごはんちゃんと食べてる?とも聞かれた……食べとるわい、ばーか)

明日からさつまりこは買って行かないようにする。

家で食べよう。

金曜日のことを上司に謝った。メールで、だけど。

退勤ぎりぎりまで出すかどうか悩んだ。悩んだというか……心のどっかで「私悪いことしてないじゃん」とゆー……迷惑はかけたかもしれないけど、悪いことじゃない、みたいな……同期には素直に謝れたのになあ。

嫌われてたら?

上等だ。

会社辞めてやる。

今日の夢。

小学校?のメンバーで集まって何かしてた。

レキソタン

きちんと薬ポーチの中に入れとかねば。